恵那どりへの
こだわり

恵那どりについて

恵那どりとは、岐阜県の緑豊かな自然の中で、衛生管理の行き届いた鶏舎で育った健康的な若どりです。

恵那どりの特徴として、ヒナより出荷まで抗生物質、抗菌剤等の薬剤の入った飼料を一切使用しないで育てています。

また、坪あたりの飼育羽数を落として運動量を増やすことにより、通常ブロイラーよりも肉にしまりがあるたいへん美味しい鶏肉になりました。

その他にも、有用微生物菌を飼料にバランスよく配合し、体内からの健康も維持しています。

恵那どりの特徴

恵那どり美味しさの理由

  1. 全飼育期間に於いて抗生物質、抗菌剤を一切使用しないで育てました。(感染症予防のワクチンは使用します)
  2. 有用微生物群(乳酸菌)を飼料に添加していることにより、腸内を整え健康な鶏に育ちます。
  3. 1坪あたりの飼育羽数を夏40羽、冬45羽の薄飼いにしストレスを与えないよう健康管理をしています。
  4. 薄飼いによる運動スペース確保により、しまりとコクがある肉質に仕上がっています。

飼育環境

岐阜県中津川市の山中に建設された「東濃ミートセンター 合の根農場」は抗生物質、抗菌剤を一切使用しない「恵那どり」の生産農場として平成13年に建設されました。

セミウインドレス方式を採用した当農場では、太陽の光を目いっぱい浴びてすくすくと恵那どりは育っています。

恵那どりは合の根農場のほかに、5カ所の契約農場で大切に育てられています。

ACCESS

岐阜県中津川市かやの木町4-30
TEL:0573-65-2810 FAX:0573-66-2763

(株)トーノーデリカチキンハウス カラオケチキンハウス

電話をかける